sumika「歌の景色に集中した」一発撮りパフォ 「キミスイ」OP曲をピアノアレンジで披露へ

[ 2020年8月7日 17:00 ]

一発撮りで歌い上げるsumikaの片岡健太
Photo By 提供写真

 人気ロックバンド「sumika」がきょう7日、一発撮りでパフォーマンスするYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初出演する。

 メンバー4人のうち、ボーカルの片岡健太、キーボードの小川貴之(ともに年齢非公表)が登場。劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」のオープニングテーマになったヒット曲「ファンファーレ」(18年)をピアノアレンジで披露する。音楽業界で「紅白(歌合戦)に最も近いバンド」とも言われる実力派が、緊張感あふれる一発撮りのパフォーマンスでその存在感を発揮する。7日午後10時公開。

 片岡は「撮影当日はとにかく緊張して『さすがに本番前に何度かはリハーサルさせてくれるかな?』と甘い考えでいたら、リハーサルなしでいきなり本番になり、嘘偽りなくTHE FIRST TAKE過ぎてびっくりしました。今まで歌ってきた方々、全員すごい」と収録を振り返った。独特の真っすぐな歌声を響かせ「取りつくろわず、いつも通り、歌の景色だけに集中して歌いました」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月7日のニュース