日大ラグビー部前HC暴行 アメフト危険タックル被害選手の父親憤る「本当腹立たしい」

[ 2020年8月7日 12:32 ]

 日大アメフト部による危険タックル被害選手の父親、奥野康俊氏が7日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にリモート出演。今度はラグビー部で今年3月に退任した40代男性の前ヘッドコーチによる部員への暴力行為等が判明した問題に言及した。

 「頭に刺さった爪楊枝を見て、もう本当の映像かなと思いました」と指摘。「あれからもう2年と3カ月くらい経つんですけど」とアメフト部での問題を振り返り、「学生ファーストで日大さんが改革を行うという事で。それこそ日本で一番教育環境が整った中で教育を受けられるという思いで問題提起させて頂いたんですけども…」とため息をついた。

 ラグビー部での問題については「本当腹立たしいし、何をしてきたんだろう。今回きっちりとケジメをつけて頂きたい」と日大に要望。

 「あの件以来、日本で一番学生ファーストの大学になっていると信じてましたので、この段階で、こういうふうな事案が出てきたというのも本当にショック」と憤り、大学側へ責任説明を追及した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月7日のニュース