舛添氏“公私混同問題”湯河原別荘 まだ売れてなかった「あれは事故物件だから売れません」

[ 2020年7月4日 12:46 ]

舛添要一氏
Photo By スポニチ

 元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏(71)が4日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)にゲスト出演し、都知事時代に問題になった神奈川・湯河原町の別荘売却について、「まだ売れてない」と明かした。

 舛添氏は都知事時代の14~15年、週末に別荘へ公用車で行き来していたことを公私混同と指摘されていた。公用車の利用について「まったく問題はない」と答弁していたものの、別荘については「けじめのため」に売却する方針を示していた。

 番組で別荘の「その後」について聞かれた舛添氏は「まだ売れてません。あれは事故物件だから売れません」と、売却に出しているものの、いまだに買い手がつかない現状を明かした。

 ネガティブな形で話題になりすぎて敬遠されているそうで、ゲスト出演した杉村太蔵(40)に「杉村さん、稼いでるから、10億円で買わないかね?」と誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月4日のニュース