相葉雅紀「志村園長の思い胸に」後継MC 日テレ10月から新動物番組

[ 2020年7月4日 06:00 ]

10月から始まる新動物番組のMCを務める相葉雅紀
Photo By 提供写真

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレントの志村けんさん(享年70)が総合司会を務めていた日本テレビの動物番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)が9月で“閉園”する。同局が3日、発表した。10月からは志村さんの遺志を継いだ動物番組「I Love みんなのどうぶつ園(仮)」を放送。MCは「天才…」で志村さんと長年共演してきた「嵐」の相葉雅紀(37)だ。

 「天才…」は志村園長の他界後もレギュラーメンバーで継続してきた。だが、制作側は「志村さんのアドバイスで設計し、志村さんとの思い出の詰まったスタジオで、志村さんという存在なしにこれからずっと番組を作り続けていくことはつらく難しい」と説明。何度も議論を重ね、16年半の歴史に幕を下ろすことを決断した。

 新番組のMCとなる相葉は、「天才…」に04年の開始時からレギュラー出演。後に「飼育係」となり、志村さんが動物に愛情を注ぐ姿を近くで見てきた。「志村園長から教わったことや、その思いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います」と力を込めた。

 番組スタッフの体制は変えずに継続。ロケを中心にした構成で、動物園や水族館、街中の動物までを丁寧に取り上げていく予定だ。

【相葉雅紀コメント】
16年半という本当に多くの時間、『志村どうぶつ園』という番組に育てて頂き、感謝の気持ちしかありません。観て下さっていた皆様、本当にありがとうございました。

志村園長をはじめ山瀬さん、志村どうぶつ園ファミリーの皆さんには沢山のことを教えて頂き、何事にも代える事の出来ない大切な時間となりました。

新しい番組となっても、志村園長から教わった事や、その想いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います。

引き続き、ご家族皆さんで楽しんで頂ける時間をお届けできるよう頑張ります。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月4日のニュース