フジモン 元妻・木下優樹菜との偽装離婚疑惑を否定「未練はまったくない」

[ 2020年7月4日 13:19 ]

「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の「フジモン」こと藤本敏史(49)が4日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演し、一部で報じられた元妻でタレントの木下優樹菜(32)との偽装離婚疑惑を否定した。

 木下は昨年、実姉が勤務していたタピオカ店への恫喝トラブルが発覚。11月に無期限での芸能活動自粛を発表し、12月には藤本との離婚を発表した。しかし、その後も都内の同じタワーマンションに住んでいることを写真週刊誌「FRIDAY」が報じていた。

 番組内で芸能リポーターの長谷川まさ子氏から突っ込まれた藤本は、「偽装離婚って何?そんなん思うわけない」と否定した。母子家庭には国から手当が出ることから、手当目当てで偽装離婚を疑われることがあるようで、藤本は「手当が出るんですって?母子手当みたいな。それを狙ってるみたいな(ことを言われる)」と困惑。「そんなシステムがあるの、言われてから気づいた。それはないですし、俺が元嫁さんとデートみたいなことをしてたら、偽装離婚やと言われてもいいけど、一切ない」と言い切った。

 「FRIDAY」では、藤本と木下、さらに子供が連れ立って買い物に行く様子が写真でキャッチされている。その点を指摘されると、藤本は「絶対、子供が(一緒に)います。子供が『パパも一緒にお出かけしたい』と言われたら、断る理由ある?」と父親としての一面も垣間見せた。

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)から「距離と時間が空くと、(木下を)いいなと思うことはないですか?」と問われると、藤本は「未練はまったくないです」と断言した。今田耕司(54)から「俺は別れた彼女に未練がめっちゃある時、人に聞かれても『未練はまったくないです』と言います。男はええかっこすんねん」と揺さぶりをかけられても、藤本は「彼女と結婚は全然違います」と譲らなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月4日のニュース