産休入りの小川彩佳アナ 「はち切れんばかり」のおなか披露「またお目にかかれる日を楽しみに」

[ 2020年7月4日 11:23 ]

小川彩佳アナ
Photo By スポニチ

 TBSの報道番組「NEWS23」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)のメインキャスターを務めるフリーの小川彩佳アナウンサー(35)が4日未明、番組のツイッターを通じ、3日の放送をもって産休入りすることに伴い、動画であいさつ。大きくなったおなかを披露し、初めての出産への思いを明かした。

 小川アナは「いつも番組をご覧いただき、ありがとうございます、小川彩佳です。来週から出産に伴い、しばらく番組をお休みすることとなりました」とあらためて産休入りを報告した。

 さらに「4月からこの場所でリモートでの出演を続けてきまして、据え置きのカメラから同じ画角での登場となっていたので、なかなか妊婦感はなかったんじゃないかなと思うんですけど」と切り出し、「ここから下はですね、やはり大きくおなかもはち切れんばかりに、すでに膨らんでおります」と横を向き、手を添え、大きくなったお腹を披露した。

 「出産はドキドキ、楽しみでもある一方で、コロナ禍の妊婦さんの多くがそうであるように、おそらくPCR検査を受けて、立ち合いもなく、面会も制限された中での出産となりそうです」と特殊な環境下での初めての出産への思いを吐露。「不安もあるんですが、無事に出産をして、再び皆さんにお目にかかれる日を心から楽しみにしております」と続ける。

 「これからコロナはもちろんですけれども、豪雨だったり、熱中症だったりとか、なかなかホッとできない日が続くと思うんですが、くれぐれも皆さん、お体にはお気をつけください。またお目にかかれる日を楽しみに、それでは」と締めくくった。

 小川アナは3日の放送のエンディングで「来週から出産に備えまして、しばらく番組をお休みすることとなりました。産後は体調と相談しながら、再びNEWS23で皆様にお目にかかる予定です」とあいさつした。

 小川アナは昨年2月にテレビ朝日の退社、結婚を発表。退社からわずか2カ月後の同6月にNEWS23のメインキャスターに就任。今年2月28日には、第1子を妊娠していることを報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月4日のニュース