高嶋ちさ子、夫の“禁断の一言”に大激怒「言ってはいけないことを私に言った」

[ 2020年7月4日 08:54 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリン奏者でタレントの高嶋ちさ子(51)が3日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後7・00)に出演。新型コロナ感染拡大による自粛生活中に起こった夫婦ゲンカについて語った。

 「夫が家にいた時はしょっちゅうケンカになって、パパが言ってはいけないことを私に言った。聞いてもらいたい」と切り出した高嶋。自粛生活中のある日、2人の息子の世話やバイオリンの練習など「分刻みのスケジュール」をこなして、ドラマを見ていたところに夫が帰宅。くつろいでいたことに罪悪感があったため「忙しかったんだよ一日!」とやや攻撃的な言い方で釈明したという。

 夫から「何が忙しかったの?」と聞かれ、「送迎とか食事とか、一日中子どもがいると大変なんだよ」と答えたところ、夫は「普通のお母さんみんなやってることだから」と冷たく返答。高嶋は「てめえ!コノヤロー!」と激怒し、夫婦ゲンカに発展した。

 すると、危険を察した2人の息子が高嶋をフォロー。長男が「パパも何か手伝えば?」と夫に助言すると、高嶋は「手伝えることが少ないんだよ!」と言い放ったことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年7月4日のニュース