18年ぶり「ごくせん」仲間由紀恵、松本潤らの変わらぬ魅力にトレンド1位の反響「これは神ドラマ」

[ 2020年6月3日 22:52 ]

女優の仲間由紀恵
Photo By スポニチ

 女優・仲間由紀恵(40)が教師役で出演し、大ブームを巻き起こした日本テレビの学園ドラマ「ごくせん」の特別編が3日に放送され、「#ごくせん2002特別編」「仲間由紀恵」「松本潤」など関連ワードが続々とトレンド入りした。

 漫画雑誌「YOU」(集英社)で連載されていた森本梢子氏による同名漫画を原作とし、熱血高校教師“ヤンクミ”と不良生徒たちの絆を描く学園ドラマ。過去3シリーズ放送され、この日放送された第1シリーズ(2002年放送)には嵐の松本潤(36)、俳優の松山ケンイチ(35)、小栗旬(37)、上地雄輔(41)など豪華メンバーが出演している。

 約18年ぶりとなる放送に、「超懐かしい!!若いなー(笑)」「メンツすごすぎ」「今見ると色気がヤバい」「この時の松本潤が18歳だなんて信じられない」「改めて見ると仲間由紀恵さんがほんっっとに美しすぎて絶句」「これは神ドラマ」と当時のファンは歓喜。「初めてみたけどかっこいい」「こういう先生いたら嬉しいなぁ」と初めて見たという層もその魅力に引き込まれ、関連ワードが続々とトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース