ミルクボーイ内海 新妻との“思い出の品”を披露「そのファンの子と結婚した!」

[ 2020年6月3日 13:12 ]

ミルクボーイの内海崇
Photo By スポニチ

 昨年のM-1グランプリを制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇(34)が2日夜、自身のツイッターを更新し、1日に結婚した一般女性との“思い出の品”を披露した。

 内海が披露したのは、10年に行われたM-1グランプリのエントリーシール。「2247」とエントリー番号が記されたシールの右下には、かわいらしい似顔絵と、「ミルクボーイ」の文字と日付が書かれている。実はこのシール、かつて自分たちのファンとして知り合った夫人にプレゼントしたものだったという。「部屋の掃除をしていたら、昔ファンの子にあげたM-1のエントリーシールがでてきた!そのM-1で9年後に優勝して、そのファンの子と結婚した!」と感慨深げにコメントした。

 運命を感じるドラマチックなエピソードだが、「そんな数々のドラマがいっぱい詰まったM-1グランプリのDVDが明日発売されます!みなさま是非!」と、3日発売のDVD「M-1グランプリ2019~史上最高681点の衝撃~」の発売をタイミング良く告知。商魂たくましいところを見せていた。

 内海は夫人との交際期間中、所属する吉本興業からの月収が3カ月連続で30万円を超えたら結婚すると約束しており、M-1優勝後の2~4月に無事目標をクリアした。今月2日にはツイッターで、「本日、天王寺区役所に婚姻届を提出しまして、結婚いたしました!」と、9年の交際を経てゴールインしたことを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース