春風亭小朝 引退まゆゆの輝き絶賛「AKBグループが存続する限り伝説に」

[ 2020年6月3日 21:10 ]

春風亭小朝
Photo By スポニチ

 落語家の春風亭小朝(65)が3日、自身のブログで、1日に芸能界引退を発表した元AKB48の渡辺麻友さん(26)との思い出をつづった。

 AKB48グループのファンとして知られ、好きが高じてAKB48の劇場公演をプロデュースしたこともある小朝。ブログでは「渡辺麻友さんが芸能界を引退しましたね 渡辺さんが真面目で努力家なのは間違いありませんが、個人的には彼女の内に秘められたもう一人のまゆゆに強く惹かれておりました」と、渡辺さんについて触れた。

 渡辺さんがAKB48を卒業した17年12月、小朝はAKB48グループのコンサート「紅白対抗歌合戦」の審査員を一緒に務めた。「合間でおしゃべりをしたんですが、SKEとAKBではパフォーマンスのレベルが違うことを認めていて、SKEの振り付けは難しいしホントに凄いと思いますと感心しておりました」と、渡辺さんが姉妹グループのパフォーマンスも真剣にチェックする姿が印象的だったという。

 「<まゆゆ>というアイドルは、彼女がこのまま復帰せず、AKBグループが存続する限り伝説となって語り継がれていくことになると思いますが」と、渡辺さんの功績を絶賛。その上で「これからも確かなスキルと情熱をもって進化を続けて下さいね」と、SKE48へもエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース