【我が家のアイドル】古坂大魔王の愛猫「コマオーくん」まるで人間みたい!?

[ 2020年6月3日 05:30 ]

愛猫「コマオー」を抱く古坂大魔王
Photo By 提供写真

 愛くるしい動物たちは人々の心を癒やしてくれます。芸能人やスポーツ選手の可愛いペットを紹介する「我が家のアイドル」。今回は古坂大魔王の愛猫「コマオーくん」です。

 愛猫「コマオー」(オス10歳、雑種)とは2011年に出合って家族になりました。ツンデレで普段は呼んでもなかなか来ないのに、風邪をひくと「大丈夫?」って顔を近づけてきたり、おなかが痛い時は布団に入っておなかを押してくれます。

 娘にちょっかい出されても無視していますが、気がつくと娘の近くにいて見守ってるんです。目を見て話すとまばたきできちんと相づちを打ったり、レコーディングする時にマイクの前に立ったり、パソコンに「にゃ」って打ったり、人間のような行動で驚かせてくれます(笑い)。

 同じ部屋にいる時は、お気に入りのネコジャラシがついたおもちゃで駆け回らせています。普段おとなしいだけに、こういう瞬間が見られると「あっ、やっぱり猫なんだな」っていとおしくなりますね。

 ◇雑種猫 日本で飼われている猫のうち、8割ほどを占める。柄は大きく分けて黒、白、グレー、三毛、サビ、茶トラ、キジトラ、サバトラの8種類。長生きしやすく、猫の平均寿命である15年を超えることも珍しくない。

 ◆古坂大魔王(こさかだいまおう)1973年(昭48)7月17日生まれ、青森県出身の46歳。91年からお笑い芸人として活躍。プロデュースしている顔も声もそっくりなピコ太郎の手洗い動画「PPAP―2020―」はYouTubeの再生回数は1000万回を突破。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース