木村花さんが飼っていた子猫、新たな飼い主の元へ ロッシー小川氏が報告「また会う日まで!」

[ 2020年6月3日 17:06 ]

木村花さん
Photo By スポニチ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者で、5月23日未明に亡くなった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が所属した団体「スターダム」のエグゼクティブプロデューサー、ロッシー小川氏(63)が3日、ツイッターを更新。木村さんが飼っていた子猫の「からあげ」に新たな飼い主ができたことを報告した。

 木村さん死去後、木村さんが飼っていた猫の状況をツイッターで報告していた小川氏。この日の投稿で「本日、からあげクンが次の飼い主の元に行きました。からあげ、また会う日まで!」と発表した。

 「からあげ」くんはガールズバンド「SILENT SIREN(サイレントサイレン=通称サイサイ)」のドラムで「ひなんちゅ」こと梅村妃奈子(29)から木村さんが亡くなる前週に引き取った元保護猫。ひなんちゅは5月23日に更新した自身のブログで「この子丸くて茶色くてからあげみたいだねって出逢った瞬間に決めてました」と木村さんが命名した理由を明かしていた。

 木村さんは先月23日未明に死去。小川氏は25日に取材に応じた際、「からあげ」くんがかごに入れられて「スターダム」事務所前に置かれていたことを明かし「(木村さんは置いて)そのまま去ってしまった。たぶん(亡くなる)直前の時間帯だったんじゃないですか」と悔しそうに振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース