くっきー! 相方・ロッシーの収録中の奇怪な行動に恐怖「ちっちゃい声でずっと喋ってるんですよ…」

[ 2020年6月3日 18:57 ]

野性爆弾くっきー!
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきー!(44)が2日深夜放送のテレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(火曜深夜1・35)に出演。相方であるロッシー(45)が収録中に行う奇行を明かし、共演者を笑わせる場面があった。

 「くっきー!の気になる発言集」というテーマで、番組では「番組収録中のロッシーの奇怪な行動について『恐怖なんです、早く解散したい』とコメントした」という発言を紹介。真意を問われたくっきーは、相方の不可思議な行動について語り始める。

 「あなた方も一緒にロッシーと出てください。恐怖やから」と顔を曇らせるくっきー。「あいつ一言も喋らんと帰っていくんですよ」といいながら「でも、実は横にいたらちっちゃい声でずっと喋ってるんですよ」という。「誰も拾えへん小さな声で、語尾が『………ひゃ』『………けど』って。全然拾えてないラジオみたいで」と笑わせる。

 理由について「アイドリングなんかな?こう、あたためてあたためて」と推測するも「でも結局いかないでそのまま楽屋に帰っていく」と身振りをつけ話すと、MCの若林正恭(41)は「そんな芸人さんの話、初めて聞いた!」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月3日のニュース