×

「ブラタモリ」タモリがロケ中に近江友里恵アナの腕時計を直す「どれどれ」京都・清水寺をアンコール放送

[ 2020年5月16日 14:30 ]

「ブラタモリ」で京都・清水寺を訪れるタモリと近江友里恵アナウンサー(C)NHK
Photo By 提供写真

 タモリ(74)が街をぶらぶら歩きながら知られざる歴史や魅力、人々の暮らしに迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)は16日、2017年4月8日初回オンエアの「#69 京都・清水寺」がアンコール放送される。

 訪問先は京都・清水寺。NHK広報局のツイッターによると、4代目アシスタント・近江友里恵アナウンサー(31)の思い出は「ロケ中に腕時計が動かなくなって、タモリさんが『どれどれ』と直してくれた」という。

 近江アナは16年4月から2年間、タモリの相棒を務めた。今月14日には「あさイチ」(月~金曜前8・15)の公式インスタグラムに「2016年春、ブラタモリを担当することが決まり、当時勤めていた福岡放送局で撮ったものです」と「ブラタモリ」のポスターの前で右手を上げる自身の写真をアップ。「何だか、幼くて今より更に垢抜けない(笑)」などとつづり、反響を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月16日のニュース