×

さまぁ~ず三村 人生一おもしろい“ヤツ”は小峠 「突っ込まれたい」願望

[ 2020年5月16日 18:20 ]

「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(52)が16日放送のニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」(土曜後5・10)に出演し、「人生で一番おもしろいヤツ」にお笑いコンビ・バイきんぐ小峠英二(43)を挙げた。

 この日、ゲスト出演したタレント伊集院光(52)とともに、半世紀を生きてきた同年代2人で、さまざまなジャンルの暫定1位を挙げておこうという企画。おもしろい「ヤツ」という言い回しから、先輩ではなく後輩というくくりで挙げることになった。

 三村は「ちょっと待ってもらっていいですか?」とひと呼吸置いた後、小峠の名を挙げた。以前から小峠がお気に入りで、「このラジオでも言ったじゃん。俺、小峠に突っ込まれたいとか。小峠、今テレビで見てると、何もしてないけど、すげえ全部おもしろいんだよね」と、笑いの雰囲気を漂わせる不思議な才能を理由に挙げた。

 ある時は、飲み会で小峠から「僕、今ワールドカップに夢中で、スポーツ何も見ないんですけど、夢中でおもしろいと思って見てるんですけど…合ってますか?」と聞かれたという。自分の好みや感覚を人に確認することが、三村にとっては新鮮な笑いだったようで、「自分に自信のないジャンルへの確認もおもしろい」とも絶賛していた。

 対する伊集院が「ザキヤマ」ことアンタッチャブル山崎弘也(44)を挙げると、三村は「ザキヤマか小峠で迷った!」と反応していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月16日のニュース