×

中居も苦笑…劇団ひとり「もう後にはひけない」とまたまた勝手に“のんびり”エンブレム&キャラクター決定

[ 2020年5月16日 14:48 ]

劇団ひとり
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの劇団ひとり(43)が16日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)にスタジオ出演。番組MCを務める中居正広(47)が立ち上げた個人事務所「のんびりなかい」の公式キャラクターをまたも“勝手に”決めて中居を苦笑いさせた。

 新型コロナウイルス感染拡大予防のため外出自粛が続く中、自宅に購入した3Dプリンターにハマっている、ひとり。4月18日放送回で“勝手に”製作してきた「のんびりなかい」のロゴを披露すると“非公認”物販担当としてこれまでスマホケース、マグカップ、キャンドルカバーなどのグッズを次々と“勝手に”製作してきた。

 この日は「Kis―My―Ft2」宮田俊哉(31)のコーナーが終わると「さあ!社長!」と中居に向かってうれしそうに声を張り上げると「次は僕の番ですよ」とニヤリ。「今週も『のんびりなかい』のグッズをまた私、3Dプリンターで作って参りました」と告げた。

 「あ、そうですか」と“塩対応”しようとする中居だったが「(以前は)遊びがてらにやってたわけじゃないですか。これ、4週とか5週とかなると『やらなければならない』と思うとちょっとなんか…重荷になったりなんかしないんですか?」と思わず気遣いを口にすると、ひとりは「今、本当に重荷です」とあっさり白状。「だって、これ終わったら家帰ってまたすぐ準備しなきゃいけないんですから」というひとりに、中居が「自分で走り出したわけですからね?」と確認すると、ひとりは「そうなんですけども!もう今はスタッフや中居さんのファンからのプレッシャーがすごいから。これ、もう後にはひけないですから」と不退転の決意を口にした。

 そして、ひとりは「今回は車のエンブレムを作ってきました」と高級スポーツカーのエンブレムをパクッたことが丸わかりな黄色地に馬ではなくカピバラをかたどったエンブレムを披露。「どうでしょう、中居さん!」と胸を張った。「どうすんの?」と苦笑する中居だったが、ひとりはそれでもお構いなしで「今回から『のんびりなかい』のオフィシャルキャラクターが決まりまして」と宣言。「やっぱり『のんびり』と言えばカピバラということで」と説明した。

 「なんでですか?」という中居に「ノン・ビリーくん」と愛称までこれまた“勝手に”付けたひとり。アナウンサーからカピバラはネズミの仲間の中で最大の動物であることが紹介されると、中居が「あっ!社長、ねずみ年(1972年生まれ)です」と思わず自ら「社長」と口走る場面もあった。「こんな奇遇、あります?だからもう社長の分身ですよね、ある意味!」と自画自賛のひとりであった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月16日のニュース