×

“貯金好き”山本彩の金銭事情「貯めるのが目的」「ATMとか銀行も行かない」

[ 2020年5月16日 11:48 ]

山本彩
Photo By スポニチ

 元NMB48でシンガー・ソングライターの山本彩(26)が15日深夜放送のCROSS FM「山本彩 カケル」(金曜深夜0・10)に出演。自身の金銭事情について語った。

 この日はリスナーから寄せられた「初任給」をテーマにトーク。NMB時代を回顧し「グループ2年目の時に初任給かなっていうものはもらったんですけど、すぐ使ったっていう記憶はないかな」と振り返り、「基本的に私は、今もずっとほぼ貯金なんで」と明かした。

 「良く言うと“倹約家”なんですよ。あんま良くない言い方すると“ケチ”って言うのかもしれませんけど。派手に使ったことがないんです」と表現し、「自分で稼げるようになってからは、家族とか、おじいちゃん、おばあちゃんとかにプレゼントする回数、機会が増えたかな。人のために使う方が好きなんですよね」と、使い道を語った。

 一方で、「自分で大きなお金を使って買ったものってギターしかなくて。それ以外のものは本当に使ったことがないですね。マンガくらい」だという。「貯金が好き」とも話す山本は、「昔は、貯めて(好きなことに)使えるなって思ってけど、今はもうなんか“貯めるのが目的”みたいになりつつあるから。もしね、将来なんかお金が必要になるって時に、あっても損はないということで、貯められるだけ貯めとこうかなって」と説明。さらには「貯めるの楽しいですよ」とも話した。

 続けて「基本、私キャッシュレスなんで、ATMとか銀行も行かないんですけど、たまに(預金残高を)見た時に『ああ、増えてる』ってなるとうれしいですよね。やっぱね」と、通帳を見た時に気分がアガルと話し、預金額については「増えてますよ。使ってないんでね。周りの人に見られてないかなってキョロキョロしたりしながら確認はしています」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月16日のニュース