ワンオク「完全在宅Dreamer」動画がネット大反響「まさかの公式w」TAKAはリモコンを手に熱唱

[ 2020年5月16日 22:00 ]

 4人組ロックバンド「ONE OK ROCK」が16日夜、代表曲の1つ「完全感覚Dreamer」の在宅バージョン「完全在宅Dreamer」の動画を公式YouTubeにアップした。国内ツイッターのトレンド1位になるなど、インターネット上で大反響を呼んだ。

 4人が在宅で個々のパートを演奏。ボーカル・TAKA(32)はリモコンを手に熱唱。サビの歌詞も「完全在宅Dreamer」に変更にされた。途中、ドラムが“アンパンマン仕様”(子ども用?)になったり、手洗いやTAKAがストレッチをして腰を痛めるシーンもあり、ファンの笑いを誘った。

 「完全在宅Dreamer」は「完全感覚Dreamer」のミュージックビデオと同じくモノクロ。冒頭、縦に4分割される“本家”の演出も同じようになされた。

 SNS上には「まさかの公式w」などの書き込みが続出。午後9時の公開約1時間で視聴回数は約43万回を数えた。

 「完全感覚Dreamer」は2010年2月にリリースされた4枚目のシングル。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月16日のニュース