東映新社長に手塚治氏 南野陽子主演「スケバン刑事」のプロデューサー

[ 2020年5月16日 05:30 ]

東映の新社長に内定した手塚治氏
Photo By 提供写真

 映画会社の東映は15日、手塚治(てづか・おさむ)常務取締役の代表取締役社長内定人事を発表した。多田憲之代表取締役社長は相談役に退く。6月26日開催の定時株主総会とその後の取締役会を経て就任する。

 手塚氏は60歳。青山学院大卒業後の1983年4月に東映入社。テレビ第一営業部長、テレビ企画制作部長などを経て、2016年常務取締役に就任。南野陽子主演の「スケバン刑事」などのプロデューサーとして知られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年5月16日のニュース