ニッポン放送で特別番組 音楽業界団体トップ3人出演で窮状訴え

[ 2020年4月19日 05:30 ]

ニッポン放送特別番組「いま、音楽にできること」に出演した(左から)日本音楽制作者連盟理事長・野村達矢氏、日本音楽事業者協会会長・堀義貴氏、コンサートプロモーターズ協会会長・中西健夫氏
Photo By 提供写真

 ニッポン放送が18日「いま、音楽にできること」と題した特別番組を生放送した。音楽業界団体トップ3人が出演し新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けた窮状を語った。

 コンサートの中止や延期が相次ぎ歌手やスタッフが収入源を断たれている状況。日本音楽事業者協会の堀義貴会長は「アーティストに一律で100万円を支払っている国もある。日本はそういう仕組みがない」と補償整備を訴えた。MISIA(41)、及川光博(50)もテレワークで出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月19日のニュース