フジ新美有加アナが結婚 お相手は「弱気な私を常に勇気づけてくれる人」

[ 2020年2月13日 10:49 ]

フジテレビの新美有加アナウンサー
Photo By スポニチ

 「めざましどようび」などを担当しているフジテレビの新美有加アナウンサー(27)が13日、スポニチ本紙既報通り、結婚したことを発表した。お相手は20代の会社員男性。

 新美アナは同局を通してコメントを発表。「私事ではございますが、かねてお付き合いしていた方と2月13日に婚姻届を提出いたしました」と報告し、「いいところを見つけて褒めることが得意で、弱気な私を常に勇気づけてくれる人です」とお相手の人柄について伝えた。

 さらに、「誰に対しても優しくて決断力のある彼から学ぶことも多く、お互いを敬いながら安らげる家庭を築いていこうと共に決意いたしました」と明かし「いつもご支援してくださる皆様への感謝の気持ちとともに、より責任感を持って仕事に励んでまいります。今後とも変わらぬご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 新美アナは上智大学を卒業後、15年にフジテレビ入社。入局後は同局のアナウンサーカレンダーの制作・構成を3年連続で任された。現在は報道番組「Live News it!」の月、火曜などを担当しており、仕事は今後も続けていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月13日のニュース