囲碁・依田九段、SNSで不適切発言…異例の対局停止処分

[ 2020年2月13日 05:30 ]

依田紀基九段
Photo By 共同

 囲碁の日本棋院は12日、同棋院に所属する依田紀基九段(54)がツイッターなどで不適切な発言をしたとして、同日から6カ月の対局停止処分にすると発表した。

 タイトル獲得経験者が長期間の出場停止処分を受けるのは異例。同棋院によると、依田九段は昨年6月からツイッターなどで執行部への批判を展開。スポンサー撤退の原因ともなり、同棋院に損害を与えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月13日のニュース