槇原敬之容疑者逮捕、各方面に影響…どうなる「ヒルナンデス!」「じゅん散歩」テーマ曲

[ 2020年2月13日 18:35 ]

槇原敬之容疑者
Photo By スポニチ

 警視庁組織犯罪対策5課は13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで、歌手の槇原敬之容疑者(50)を逮捕した。

 「どんなときも。」「もう恋なんてしない」など数々のヒット曲をもつ槇原容疑者。日本テレビの情報バラエティー番組「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)のオープニング、エンディングテーマ曲で。「昼 昼 昼なんです」のフレーズが印象的な、「LUNCH TIME WARS」も手掛けており、ファンからは「明日のヒルナンデスのテーマ曲どうなるんだろう?」「ヒルナンデスのオープニングどうなっちゃうのかな。使えるの?」「無音スタート?」と心配の声が挙がった。

 また、テレビ朝日「じゅん散歩」(月~金曜前9・55)のテーマ曲「一歩一会」も槇原が作詞作曲を担当しており、こちらも影響が心配される。

 槇原容疑者は昨年10月にデビュー30周年を迎え、カバーベストアルバム「The Best of Listen To The Music」をリリース。今年3月4日には他アーティストへの提供楽曲をセルフカバーしたアルバム「Bespoke」をリリース予定で、テレビやラジオ番組に出演して精力的にプロモーションを行っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月13日のニュース