玉川徹氏 感染検疫官の同僚に「外出を控えるように要請だけでいいんですか。三日月や船の人は…」

[ 2020年2月13日 13:01 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の玉川徹氏が13日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスへの感染が確認された検疫官について言及した。

 厚生労働省は12日に検疫官の家族を含めた濃厚接触者にウイルス検査をすると明らかにした。5~7日に検疫所で検疫官と一緒にいた同僚には、外出を控えるよう要請したという。

 玉川氏は「疑問に思うのは、この人たち(検疫官の同僚ら)とホテル三日月とか今、船の中にある種、隔離されている人たちと何が違うんだろうってこと。なぜかこの人たちは自宅でいい。もう(検疫官は)発症しているわけで、その方と濃厚に接触した方、同僚の方も船の中に一緒にいるくらいの接触をしていると思うんですけど、この方々は外出を控えるように要請だけでいいんですか。なぜここの人たちは他の三日月に2週間ずっといさせられる人と違う態勢でOKになっちゃうんですかね」と疑問を投げかけた。

 そして「外出が懸念されるからホテル三日月を取ったわけでしょ。勝手に外出されると困るから今船の中で皆さんつらい思いをしながらいるわけでしょ。整合性が取れない」と指摘。MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「もう(感染が)広がってきて線引きできない状態になってきているってことなんですかね。学問的には全員検査した方がいいし、みんな外出はしない方がいい」と言うと、「だったらちゃんとアナンスメントすべきだと思う。“もうすでに相当程度感染が考えられるので今もうそういうふうな方々をいちいち隔離するような施設がない”と」とし「ホテル三日月とクルーズ船にいる人に関してもちゃんと考えてみると扱いが違う。またこういうのが出てくると統一されたものが感じられないなっていうふうにしか思えない。船の中にいる人にとってみれば、“なんだ、自宅にいていいの”って。“だったら私だって自宅に帰りたい”って思うじゃないですか」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月13日のニュース