本田翼、千鳥・ノブ ぐるナイゴチバトルでピタリ賞!史上初、2人が100万円獲得の快挙

[ 2020年2月13日 20:57 ]

女優でタレントの本田翼
Photo By スポニチ

 日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の 人気コーナー「ゴチになります!」が13日放送され、女優・本田翼(27)、千鳥・ノブ(40)がピタリ賞を出し、賞金100万円を獲得した。1998年にスタートした「ゴチ」で、ピタリ賞を同時に複数人数が獲得するのは初の快挙となった。

 値段を見ずに料理を注文し、番組が設定した合計金額にどれだけ近いかを競う企画。東京都内のフレンチスタイルの名店、設定金額・1万5千円で、ゴチバトルが展開された。スペシャルゲストの俳優・綾野剛(38)やレギュラーメンバーは、エゾシカや子羊などを使用した料理を注文し、熟慮を重ねながら値段を予想した。

 結果発表の場面、進行を担当するフリーの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「今回、ピタリ賞。出ちゃいました!どなたかが100万円です。なんと史上初ピタリ2人です!」と報告。本田、ノブ、綾野が残り、綾野が最下位と伝達され、2人のピタリ賞が決まった。

 ノブは3回目のピタリ賞、「ゴチ」のパート21新メンバーとして3回目の参戦で早速、快挙を達成した本田は、「初戦で(最下位となり)24万8200円払ったんで、返ってくる。うれしい!何に使おうかな」とキュートな笑顔。一方、綾野は出演者7人分の食事代12万700円を自腹で支払い、苦い表情を浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月13日のニュース