ミッツ・マングローブ、紅白で松田聖子にかけられた言葉に感動「さすがだなって思って」

[ 2020年1月10日 18:06 ]

タレントのミッツ・マングローブ
Photo By スポニチ

 タレントのミッツ・マングローブ(44)が10日、アシスタントを務めるTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」で松田聖子(57)にかけられた言葉に感動したことを明かした。

 ミッツは、紅組のトリを務めたMISIA(41)のバックコーラスとして紅白に出演。出番を控え、舞台袖で待っていると、歌唱後の松田が通りかかったという。「あいさつをしたいなと思って。お疲れさまでしたって言ったら、聖子ちゃんが『こんばんわ』って言って、行っちゃった」と告白した。

 「すごいわよ」と感嘆の声をあげたミッツ。「12月31日に紅白で歌い終えた後、人に会って『こんばんわ』って言える人なんて。さすがだなって思って」と続けると、MCの原田龍二(49)は「礼儀正しい方なんですね」。ミッツは「いい思い出になりました」と感激の面持ちだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月10日のニュース