小池栄子、結婚13年の夫・坂田亘氏への不満「とにかく口が悪い」

[ 2020年1月10日 23:31 ]

07年に結婚した小池栄子と元格闘家の坂田亘氏。08年に結婚披露宴を行った
Photo By スポニチ

 女優の小池栄子(39)が10日、フジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。元格闘家の夫・坂田亘氏(46)への不満を赤裸々に明かした。

 小池と坂田氏は07年に結婚し、夫婦生活13年。小池が一目ぼれし、猛アタックの末に結ばれた。現在は小池の事務所の社長を務め公私ともにパートナーとして助け合っているというが、「愚痴、いっぱいありますよ」と本音をこぼした。

 坂田氏は「とにかく口が悪い」と言い、小池に対し「寝顔がネコブタみたいだな」「うわっ気持ち悪っ」と、女性が聞いたら落ち込んでしまうような暴言を平気で吐くという。

 さらに「私の両親に気を遣ってくれない」とポツリ。「正直な人って言い方もできるんですけど…うちの両親にも違うものは違うと交際しているときから言ってしまうタイプ」と話し、「『お義母さん、これ違うと思います』『お義母さん、コレちょっとおいしくないっすわ』って平気で言うんです」と愚痴をこぼした。

 そんなストレートすぎる言葉に「うちの母が『お父さんにもこんなこと言われたくない』って…」と傷ついてしまったと言う。さらに交際が始まってから同棲に至るまでに5年半かかったことを明かし、その理由を「母が嫌がったから」と明かした。

 それでも離婚の危機はないと言い、友人も「栄子さんは旦那さんの愚痴を言いながらも『亘くんは大事な存在』といつも言っている」と証言。最後は「バランスのとれた夫婦」と自負していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月10日のニュース