福田花音「15年間お世話になった」所属事務所退社を報告「前向きな決断」

[ 2020年1月10日 21:44 ]

福田花音
Photo By スポニチ

 ハロプロのアイドルグループ「アンジュルム」の元メンバー・福田花音(24)が10日、所属事務所のアップフロントプロモーションを退社したことを報告した。

 サイトで「2019年12月末日をもちまして、約15年間お世話になったアップフロントプロモーションを退社致しました」と発表。「大好きなハロー!プロジェクトのアイドルになる夢を叶えるべく入ったわたしのもう1つの家族のような居場所でした。9歳でハロプロエッグに加入し、ハロー!プロジェクト卒業後も、『作詞』という新たな進路で未熟な私にたくさんの経験をさせて頂いた事、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の思いを記した。

 今後について「これは私にとって大きくもありとても前向きな決断です。今までの経験を無駄にせず改めて自分の人生、将来を見つめ直し、1人の女性としても福田花音としても更に飛躍できるよう今後も精進して参ります」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月10日のニュース