乃木坂新成人4人、涙の誓い…絶対的エース白石麻衣卒業も「素敵なグループでありたい」

[ 2020年1月10日 05:30 ]

振袖姿を披露した(左から)大園桃子、山下美月、渡辺みり愛、向井葉月
Photo By スポニチ

 13日の成人の日を前に芸能界の新成人らが9日、都内の寺社などを晴れ着で訪れた。アイドルグループ「乃木坂46」では4人が成人。4人は卒業する白石麻衣(27)を目指そうと誓いを立てた。

 渡辺みり愛(20)山下美月(20)大園桃子(20)向井葉月(20)が、東京・赤坂の乃木神社でグループ恒例の成人式を実施した。終了後の取材で話題が白石の卒業に及ぶと、本人と親しい大園は「寂しい。加入して迷惑と心配しか掛けていないので、卒業する時には少しでも強くなったなと思ってもらえるように頑張りたい」と、向井とともに肩を震わせて泣いた。

 白石ら1期生の2年後に加入した2期生の渡辺は「落ち込んでいる人に“どした?どした?”って寄り添うことができる優しい人。2期生にはそれが足りない。私も後輩を助けられるようになりたい」と、グループ内のケアもできる絶対的エースを目指す意気込みだ。

 4人は振り袖姿で祈祷(きとう)を受け、誓いを新たにした。絵馬に「乃木坂の塊になりたい」とつづった向井は「尊敬する、憧れるメンバーがたくさんいる。グループの良さを集めた(凝縮した)人になりたい」と抱負。3期生のエースとも呼び声が高い山下は「白石さんが安心して卒業を迎えられるようにしたい。卒業後も素敵なグループでありたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月10日のニュース