鷲見玲奈アナ「日経電車版」降板 17年から担当も田中瞳アナに交代

[ 2019年12月24日 05:30 ]

テレビ東京・鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 不倫疑惑が浮上したテレビ東京の鷲見(すみ)玲奈アナウンサー(29)が、出演していた情報発信動画「日経電車版」を降板したことが23日、分かった。

 日本経済新聞社広報室は、スポニチ本紙の取材に「テレビ東京の田中瞳アナウンサーに交代しました」と回答。交代理由などの質問には応じなかった。関係者によると、ごく最近になって交代したという。経済や企業、生活などに関する情報を電車内のモニターで発信するサービスで、鷲見アナは17年1月から出演していた。

 また、同局関係者によると、鷲見アナは24日に行われるレギュラー番組「家、ついて行ってイイですか?」の収録を欠席する。代役は立てられない見通し。近く鷲見アナの実家に着いて行くロケを予定していたが、白紙になったという。

 文春オンラインによると、今夏以降、鷲見アナと同局の増田和也元アナ(37)が不倫関係にあったとの通報が局側にあった。この日、同局は「両名とも否定しており、会社はそのような事実を確認しておりません」と不倫関係を否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月24日のニュース