羽鳥慎一アナ 「桜を見る会」主催の首相に「“うるさいなあ”って思ってるんだったら…」

[ 2019年11月28日 11:23 ]

羽鳥慎一アナ
Photo By スポニチ

 羽鳥慎一アナウンサー(48)が28日、司会を務めるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。首相主催の「桜を見る会」を巡り“私物化”疑惑などの追及の声が高まる中、安倍晋三首相が、会の前日に開かれた夕食会の開催経費などを示す明細書について「事務所に確認したが、そうしたものはない」としていることについて言及した。

 ホテルニューオータニで行われた夕食会の会費5000円について、首相は「参加者が直接支払っている。事務所にも後援会にも入金はない」と説明。会費が1人5000円だったことには「安すぎるとの指摘があるが、大多数がホテルの宿泊者という事情を踏まえてホテル側が設定した価格だ」と強調している。

 羽鳥アナは「明細書を出せば終わるんですよね。(首相サイドが)“ごちゃごちゃうるさいなあ”って思ってるんだったら、バンと明細を出せばいいんです。それで我々が“すいませんでした”って終わるんじゃないですか」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月28日のニュース