ハラさん自殺現場のメモ 遺族が具体的内容を公開へ

[ 2019年11月28日 05:30 ]

元KARAのク・ハラさん
Photo By スポニチ

 24日に亡くなった元韓国ガールズグループ「KARA」のハラことク・ハラさん(享年28)の告別式が27日、ソウル市の江南セブランス病院葬儀場でしめやかに営まれた。

 遺族の希望により非公開で営まれた。参列した日本の芸能関係者によると、午前6時に出棺。遺族や親族、親しい関係者らが最後の別れを告げた。遺骨はソウル市近郊の盆唐(ブンダン)の霊園に納骨された。

 前日に営まれていた家族葬には、KARAのメンバー全員やタレント仲間の姿もあったという。

 ハラさんの死亡現場となった自宅には身辺を悲観するようなメモが残され、地元警察は自殺と断定した。関係者によると、ハラさんの遺族が今後コメントを発表。その中でメモの具体的内容も公開する運びだという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月28日のニュース