沢尻容疑者の起訴の鍵は?横川容疑者が「かばうか、突き放すか」

[ 2019年11月28日 05:30 ]

沢尻エリカ容疑者 逮捕

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 【識者の見解】沢尻容疑者が起訴されるかどうか、大きな鍵を握っているのが横川容疑者だ。今後の捜査は「共同所持」に焦点が置かれ、刑事事件に詳しい亀井正貴弁護士は「横川容疑者が沢尻容疑者をかばうのか、突き放すのか。どちらの供述をするかがポイント」と指摘する。

 沢尻容疑者は尿鑑定でMDMAの陽性反応を示さず「使用目的での所持」の立証が困難な状況。亀井弁護士は「横川容疑者から“将来、彼女と一緒に使うために預けてあった”などの供述が引き出せる。加えて、沢尻容疑者の違法薬物の使用歴についても聞き出すはずだ」と説明。共同所持で起訴され裁判となった場合、量刑は「1年から1年6月の懲役、3年の執行猶予が付く」と予測した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月28日のニュース