橋本マナミ 過去に“口説かれた”梅沢富美男に報告せず…7年の付き合いも「電話番号知らない」

[ 2019年11月28日 21:25 ]

橋本マナミ
Photo By スポニチ

 27日に直筆メッセージで結婚を発表したタレントの橋本マナミ(35)が28日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演し、結婚を生報告した。

 共演陣に「ご結婚、おめでとうございます!」と祝福されると、橋本は笑顔。結婚後初の生放送に「ダンディにとっておきました」と木曜レギュラーを務める番組への愛着を見せた。

 だが、橋本は2014年の番組開始から共に木曜レギュラーを務める俳優の梅沢富美男(69)に報告していないことを告白。「まだ報告していないんです。梅沢さんの電話番号知らないので。7年くらいお世話になっているんですけど…」と苦笑い。「お寿司行ったりしてたやん!」とつっこまれると、橋本は「はい、おごってもらったりしてます」とにっこり話し、「梅沢さん、すみませ~ん」と画面越しに謝罪した。

 梅沢は結婚報道があった27日に自身のツイッターで祝福のつぶやきを投稿。過去には「一番口説きたい、一回温泉に誘ったけど『嫌だ』って言われて」などと“意中の存在”であることを明かしており、「マナミンも結婚! これからは国民的愛人じゃなくて国民的愛妻だね」とキャッチフレーズにからめてツイートしていた。

 橋本は27日のブログに直筆メッセージを掲載。お相手は1歳年下の勤務医。自身のブログに直筆の書面を掲載し「30代半ばになり、結婚を意識した時私のこれまでの人生も肯定しつつ、仕事を理解し将来を共に歩める素敵な方と出会いました」と報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月28日のニュース