高橋一生 少年ジャンプ愛読、想像力培われ俳優の血肉に

[ 2019年7月31日 06:40 ]

コミックシーモアの新CM発表に出席した高橋一生
Photo By スポニチ

 俳優の高橋一生(38)が30日、都内で行われた電子書籍サイト「コミックシーモア」の新CM発表に出席した。

 CMは高橋がコミックの精霊となって疲れた主婦やOLに薦める癒やし系の内容で「ふと気づいたらいるような存在になる感覚を大事に演じました」と笑顔。少年時代は「週刊少年ジャンプ」を愛読し「“ドラゴンボール”などでコマの間の動きを考えることで想像力が培われ、俳優としての血肉になっているものが多分にある」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース