相席・山崎ケイ 相方との結婚を勧められ…先輩芸人「その思考がコンビ結婚に向いている」

[ 2019年7月31日 10:26 ]

「相席スタート」山崎ケイ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(37)が27日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。相方・山添寛(34)に「中古車1台分」のお金を貸していることを打ち明けた。

 この日ゲスト出演したお笑い夫婦コンビ「かつみ・さゆり」と「まんぷくフーフー」が、「絶対結婚した方がええで」と男女コンビの相席スタートにアドバイス。「結婚したらずっと一緒にいるから、いつでもネタ合わせができる」「メリットしかない」と熱弁した。

 すると、かつみ(56)が「山添がケイちゃんからお金借りているらしいんですよ」と暴露。額を聞かれた山添は「中古車1台分ぐらい」と告白した。今田耕司(53)は「絶対にもっと借りてるやろ。金借りるやつって、ホンマの額言えへんねん」と自身の経験から指摘したが、山添は「こんなテレビで金額言ったら下品です」と詳細は明かさなかった。

 一方で山崎は、結婚に関しては渋い表情を見せたが「全然別に嫌じゃないんですよ、お金貸すのは。私からしか借りていないんで」。この反応を受け、さゆり(50)は「その思考が(コンビ)結婚に向いているというか。さゆりもかつみさんと同棲して1カ月目で、(借金の)保証人のハンコを5個押したんですよ」と話すと、かつみも「(借金が)1億7000万円ありましたから」と振り返った。

 また、山崎は「貸しているだけで、返ってきます」とし「返ってきた額で言うと、80万ぐらい」と明かした。リアルな数字に共演者も驚き、明石家さんま(64)は「ちょっと返ってきただけで80万やで」と苦笑。今田は「一回返すねんてこういうやつは。一回返して、ガサっと借りて飛ぶんよ。絶対にそう」とまくし立てたると、さんまも「吉本も何人飛んだか」とうなずいていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース