ロッチ中岡、出川との沖縄旅行で涙したワケ…「こんな素晴らしい仕事をしているじゃないか」

[ 2019年7月31日 22:35 ]

「ロッチ」中岡創一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(41)がMBSテレビの特番「出川哲朗の恥の王様~恥の数だけ人生は豊かになる~」(31日後8・00、関西ローカル)にVTR出演。MCの出川哲朗(55)との沖縄旅行で起きたエピソードを語った。

 
 中岡と出川はお互いに盟友と呼ぶほどの仲良し。番組の共演で意気投合し、年に一度は欠かさず旅行に行くという。そして、5年前に行った沖縄である事件が起こった。

 二人は海沿いの道路をオープンカーでドライブしていた。するとそれに気づいたファンたちが、車をのぞき込みながら笑ってきた。恥ずかしさを覚えた中岡は、出川に「みんな見てくるんでオープンカーの窓閉めましょうか?」と尋ねた。すると出川は「何考えてんだ。いいことじゃないか、顔を見てもらうだけで笑ってもらえる。俺たちこんな素晴らしい仕事をしているじゃないか」と言った。

 ジーンとした雰囲気の中、カーラジオから明石家さんま(64)と音楽グループ「BEGIN」が共作した「笑顔のまんま」が流れ出し、横にいた出川は感極まって泣き始めたのだと言う。中岡は「えっこれで泣くの。みんなが余計に見てくるんで恥ずかしかったです」と番組のテーマである「恥」に合わせて語った。

 それを受けて出川は「ちがう!」とスタジオで反論。「先に中岡が泣き出したんだよ。だから俺も泣けてきちゃって…二人とも泣いているから、見ている人たちは別れ話でもしているのかなって思ったんじゃないかな」と振り返り、スタジオの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース