伝説の20万人ライブから20年…GLAY、北海道でフリーライブ ゲリラ告知でも1・2万人集結!

[ 2019年7月31日 21:00 ]

フリーライブで熱唱するGLAYのTERU
Photo By 提供写真

 人気バンド「GLAY」が31日、北海道千歳市のアウトレットモール・レラ駐車場でフリーライブを行った。平日の開催8時間半前の“ゲリラ告知”にもかかわらず、敷地内からファンがあふれるなど、約1万2000人を集める盛況ぶりだった。

 大歓声に迎えられたボーカルのTERU(48)は「GLAY人生初の千歳ライブ。20万人ライブから20年。最高の1日にしようぜ」と呼びかけた。観客20万人を集め、単独アーティストで世界一の動員記録を誇る千葉・幕張メッセ駐車場公演からちょうど20年。当時と同じ、屋外に広がる大観衆を見渡し「あの時を思い出してくれ」と、20年前も披露したヒット曲「サバイバル」「誘惑」で興奮に包んだ。

 デビュー25周年記念企画の一環。故郷・北海道でのフリーライブは01年4月、北海道庁旧本庁舎(札幌市)前広場で行って以来18年ぶりで、TERUは「道産子のGLAYです」と自己紹介。開催直前に急きょ曲目数を2曲増やし、全6曲を披露した。採算度外視のフリー(無料)ライブだけに「お金の分だけ声で返してください」と、いつも以上の歓声を求めて笑わせた。

 千歳空港に近いとはいえ、平日の“ゲリラ告知”にもかかわらず、想定の7000人を大きく超えた。事前に北海道内でフリーライブを実施することだけを発表。会場を告知したのはこの日午前10時だった。敷地外には開演予定時間を過ぎても列が絶えず、人気は健在だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース