いしのようこ いまだ独身を貫くワケ「なんで結婚しないといけないの?」

[ 2019年7月31日 14:05 ]

いしのようこ
Photo By スポニチ

 女優のいしのようこ(51)が29日放送のTBS「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP」(月曜後7・00)に出演。いまだ独身を貫くワケを明かした。

 1985年にアイドル歌手としてデビュー。その後、バラエティーなどでも活躍し、30代からは本格的に女優として活動しているいしの。プライベートではいまだ独身を貫くが、「何で結婚しないの?ってすごい言われる。なんで結婚しないといけないの?」とその思いを力説。「結婚の意味があまりよくわからないまま、大人になっちゃった。好きな人とずっと一緒にいるっていうのは結婚しなくてもできること」と主張した。

 その言葉に、ゲストの野球解説者の桑田真澄氏(51)の次男でブライダルモデル、音楽家として活動しているMatt(24)も「わかる~。結婚なんてわからないですよね。好きな人と一緒にいるってことですよね。凄いわかる~」と同調した。

 MCでバイオリニストの高嶋ちさ子(50)から「結婚したいな!と思ったこともなかった?」との質問に、いしのは「一回もない」とキッパリ。「結婚と好きな人は別。好きな人はもちろんいたし、お付き合いした方もいるけど、結婚って言われると『え、何で?』って思っちゃう」と話した。

 現在、彼氏はいるのか?との質問には「います」と即答。お相手は「一つ年下の方」で、出会ったのは「30代の終わりぐらい」だとし、12年の付き合いになるという。付き合い始めに「結婚には興味を持ってないけど大丈夫?もし結婚相手を探してるんだったら、私じゃないほうがいいかも」と正直に話をしたそうで「『私は結婚に興味を持てない人なんだ、それでも良ければ!』と。あちらのご両親もご健在だったので、『これは私の生き方だから、押し付けるわけにもいかないし、結婚という形がどうして必要ってなったら、その時に言って』って(話した)。それまでは私は考えないって」と付き合っていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース