フジテレビ 笠井アナの退社発表「もっと広い世界で」

[ 2019年7月31日 05:30 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビは30日、同日付スポニチ本紙既報通り、笠井信輔アナウンサー(56)が9月いっぱいで同局を退社することを発表した。現在出演中の「とくダネ!」も同時に卒業し、10月からは同番組で共演する小倉智昭キャスター(72)が所属する芸能事務所オールラウンドに所属し、フリーアナウンサーとして活動する。

 笠井アナは同局を通じてコメントを発表。「32年勤めたフジテレビは明るく温かく、かけがえのない実家のような存在」と同局への感謝の思いをつづった。4年後に定年を控えた時期の退社理由について「もっと広い世界でしゃべりたい、書きたいから」と説明。大好きな映画や演劇に関する仕事に、より深く携わっていきたいという思いから決意したという。

 「ここまでの決断をしたのは人生初めてのこと。清水の舞台から飛び降りてどうなるのか?“神のみぞ知る”です。今後とも何卒(とぞ)よろしくお願い申し上げます」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース