真木よう子 大嫌いな男性のタイプを告白 チュート徳井はドン引き「真木、やばいねん」

[ 2019年7月31日 22:24 ]

女優の真木よう子
Photo By スポニチ

 女優の真木よう子(36)が31日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演、大嫌いな男性のタイプを告白した。

 かつてハワイに2人旅した“親友”で歌手の大塚愛(36)が「車で迎えに来てくれるんだけど、(助手席の)ドア開けると、バキバキバキ、ボコボコと凄い音がする」という。

 驚いている大塚をよそに、「壊れてるけど…」と、いつも平然と車を走らせる真木は「私、外国的な考えがあるのか、車はボコボコにして乗ってなんぼと思っている。茂みにも“うわーっ”と入っていく」と打ち明けた。

 MCのフットボールアワー後藤輝基(45)が「茂みにはデカい石とかある。ぶつかったらへこむやん。できるだけ車はきれいに乗りたいから、ちょっとこすっただけでも直しに行くやんか」と言うと、真木は「そういう人、大嫌い」とピシャリ。逆に、「傷ついている高級車乗ってるだけでほれちゃう」と告白した。

 後藤が「ピカピカにしている男は好きになれない?」と聞くと、「ピカピカまではいいけど、たまに土禁(土足禁止)にしているのがいるじゃないですか。絶対無理ですね。逆に、ベッチャベッチャにしてやろうかなと思う」と言い放った。

 時々、飲みに誘われるというチュートリアル徳井義実(44)は「真木、やばいねん」と呆れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース