マツコ「すげー!!」totoBIGで6億円当てた男性の通帳公開 驚きの使い道に…

[ 2019年7月31日 20:29 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞の村上信五(37)とタレントのマツコ・デラックス(46)が29日、日本テレビの人気バラエティー番組「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)に出演。スポーツくじ「toto・BIG」で6億円当選した男性の通帳披露に大興奮する場面があった。

 2008年にtotoBIGで6億円当選した男性・Aさんが顔出し出演。6億円を当てるまでの経緯を聞くと、「(当せん)1カ月前に会社をクビになりまして、銀行残高が4000円くらい」だったとAさん。リストラ直後、なけなしの現金で3000円分のtotoBIGを購入。6億円が当たったと明かした。

 銀行の通帳を番組スタッフに披露。当せん前の残高は「4419円」だったが、当選後は「600004419円」に。マツコは「うわー!すげえジャンプアップ!!えっ、toto・BIGって非課税なの?マジかー!!」と大興奮。

 Aさんは6億円の使い道も公開。通帳を見ると、6億円が振り込まれた5日後に300万円を引き出しており、「街に出て帰ってきたら、指輪10本はめてました」と指輪を爆買いしたと告白。10日後には6000万円を引き出しているが「よく覚えてないんです。多分キャッシュで持っていて、車を3000万円分ぐらい買いました。ポルシェのカイエン、アルファード、ヴェルファイア、ジープのチェロキーと軽自動車2台です」と答えた。さらに「もともと海が好きで」と1億3000万円のクルーザーを購入したという。

 「お金って通帳に入っててもただの数字なのですが、お金を持つと見える景色があるんだなと」と語るAさん。物欲の先に見た“景色”では「芸能人の卵みたいな子たちを渋谷の109に連れて行って、好きなだけ買わせる」というヤバめの遊びも。「109は安くて助かるんです。よく連れて行かれて、好きなだけ持てるだけいいよって言う。お金持つと変わるんですよね、人間って」と笑った。

 現在の仕事は経営コンサルタント。6億円の破壊力は凄まじく「300万円使っても最初の2桁の数字が変わらないんです」。資産運用をしていて、残高は6億円より多いという。

 村上は「いやあ…すげえ通帳見たわ…。どんだけ前世の行いがよかったんや…」とビックリ。マツコも「4000円から6億は凄いね。あそこまでだと悔しくもないわね。でも(当せんした)その後は決して褒められた感じにはなってなかった」と反応し、スタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月31日のニュース