加藤浩次「吉本は今、雨なだけ」 吉本騒動での自身の言動を思わず反省

[ 2019年7月31日 12:04 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が30日、MCを務めるTBS「この差ってなんですか?」(火曜後7・00)に出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の問題で、自身の去就を巡る言動を「楽観的だから、あんな発言しちゃったんだな…」と思わず反省する場面があった。

 今回のテーマは「モメる相手とモメない相手の差」で、「この差は『生まれ順』最近モメがち。加藤浩次反省SP」と題して番組を進行した。加藤は末っ子。同じ末っ子の指原莉乃(26)に「カーッとなったりしやすい?」と質問するも、指原から「私はそんなことないんです。加藤さんだけじゃないですか?」とツッコミを受ける展開に。「カミナリ」の石田たくみ(31)も同じ末っ子。石田が「あまりビビることは少ないかな」と主張すると、相方の竹内まなぶ(30)は「グレープカンパニー辞める!とか言い出すのはこっち(たくみ)ですね」と騒動をイジってみせると、加藤は「そんなことないだろ。吉本だって雨降って地固まるって感じはあるんだから。今、雨なだけ」とフォローをし、笑わせた。

 末っ子の特徴として「人懐っこい」ところがある半面、「責任感がない、楽観的」という指摘も。これには、加藤は「楽観的だから、あんな発言しちゃったんだな…」と思わず自身の発言を反省する場面も。「フットボールアワー」の岩尾望(43)から「楽観的に言うようなことじゃない」とツッコミが入ると、加藤は爆笑。「どうにかなるかー!どうにかなるなら言っちゃおうか!」と当時の心境を振り返り、「反省だ、反省だ、反省しないとダメだ」と反省しきり。末っ子共通の標語が「きっと誰かが何とかしてくれる」と聞くと、加藤は「それはマズいよ、今の俺にとってそれはマズいって…」とボヤきつつ、「確かに結果そうなってくるのかな」と笑った。末っ子の考え方として「悩んでも意味がないもんね、やっちゃったことはしょうがない。次にいくしかない」ともらすと、スタジオからは驚きの声も。慌てて「俺のことじゃない」と否定するも、共演者からは「全部つながる!」と総ツッコミが入った。

 「(生まれ順を)気を付けて付き合えばいい人間関係ができる」とまとめるも「いい人間関係ができるって俺が言うのもおかしな話ですけど」と自身にツッコミ。最後は「(いい人間関係を)絶対作ります!」とガッツポーズを見せ、沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月31日のニュース