おぎやはぎ・矢作 加藤は「一匹狂犬だから」 同調芸人に「吉村だけやめねーかな」

[ 2019年7月26日 08:47 ]

「おぎやはぎ」矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(47)が25日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に生出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動で、去就が注目されている「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)について言及した。

 矢作は24日放送のフジテレビ「バイキング」に出演した際、一部で“加藤の乱”と言われる一連の動きに「一人でキレてるだけ」と語ったことに触れ、一部ネットニュースにもなったこともあり、矢作は自身の発言ながら「(字面が)イヤな言い方だな」と苦笑。ただ「(加藤は)徒党を組むのが好きじゃないから」とその発言の真意を説明した。

 さらに、矢作は「こういう時って一番恥ずかしいのは加藤の乱って言われてること。あれ、一番恥ずかしい」と指摘。これには、小木博明(47)も「格好悪いね」と応じた。

 矢作は「裏で吉村(崇)がついていきますとか、みんなで結託して、もし俺がやめるって言ったらついてくるな!って、そういうノリでやってると思われるのが一番恥ずかしい。そういうタイプじゃないから」と指摘し、「一匹狂犬だから。吉本は向いてない!って言ってるの。徒党を組むのが好きじゃないから。(逆に)徒党と組むのが好きな山本(圭壱)さんは吉本向いてると思うの。そういうことを言ってるの」と力を込めた。

 騒動を受け、加藤とも連絡を取り合ったという矢作。裏話を聞かれ、「教えてやろうか?」とニヤリ。「ほぼ、テレビと一緒。裏表ないから。『スッキリ』と一緒だった。何にもないんだよ」とボヤき、笑わせた。

 この日、同時間帯にお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)もラジオの生放送をやっており、その動向がリスナーから伝えられる場面も。岡村が「(加藤は)やめませんで。吉村だけやめたらええのちゃうかな」と話していたことを聞くと、矢作も「吉村だけやめねーかな」とポロリ。小木も「やめちゃえばいいんだよ、あんなやつ」と同調し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月26日のニュース