ルトガー・ハウアーさん死去 75歳 映画「ブレードランナー」レプリカント役

[ 2019年7月26日 05:30 ]

75歳で死去したルトガー・ハウアーさん(AP)

 SF映画の名作「ブレードランナー」(1982年)の人造人間(レプリカント)役で強烈な印象を残したオランダの俳優、ルトガー・ハウアーさんが19日、病気のためオランダの自宅で死去した。75歳。自身の公式サイトで発表された。詳しい死因は明らかにされていない。

 44年、オランダ生まれで60年代末から俳優として活躍。シルベスター・スタローン(73)主演の「ナイトホークス」(81年)でハリウッドに進出。リドリー・スコット監督の「ブレードランナー」ではハリソン・フォード(77)演じる主人公に追われるレプリカントのリーダー役で国際的に注目を集めた。「time to die(死ぬときが来た)」の名セリフで迎えた最期は、映画史に残る感動的なシーンといわれる。環境保護やエイズ患者の支援など社会的な活動にも熱心だった。

 24日に「ブレードランナー」が日本で9月、IMAXシアターで限定上映されると発表になったばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月26日のニュース