岡村隆史「俺が好きやった時の宮迫さんや」会見前日に電話で「蛍原を頼む」

[ 2019年7月26日 07:10 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が25日深夜、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で20日に謝罪会見を行った雨上がり決死隊・宮迫博之(49)について言及した。

 番組冒頭で「一度冷静になりましょう。落ち着いてください」と呼び掛けた岡村。宮迫らの闇営業を発端として起こった今回の騒動について「時間が経つにつれて話がすり変わっている。一番最初にお金をもらってないと言ってしまったことがそもそもの原因で、宮迫さんもそれは分かっているはず」と話し、「世の中の人は(宮迫の会見で)“正直に話してくれてありがとう”という流れになったが、それができたなら最初から正直に言うべきだった」と指摘した。

 また、会見前日の19日に宮迫本人から電話があったことを告白。翌日に会見を行うことを説明され、電話を切る際に「蛍原を頼む」と伝えられたという。岡村は「その時に俺が好きやった時の宮迫さんやなと思った。昔の宮迫さんに戻ってくれたのかな。これまで勘違いしてやってきてしまったことを全部反省して、これからやってくれるのかなと思っている」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月26日のニュース