坂上忍  家族葬で“子供たち”150人集結に驚嘆「ジャニーさんの功績がここに凝縮されてる」

[ 2019年7月15日 12:59 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が15日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)について言及した。

 家族葬で約150人の“子供たち”が集結した様子を見た坂上は「あらためて見るとすごい顔ぶれだね。ジャニーさんの功績がここに凝縮されている」と驚嘆の声を挙げた。表舞台には出ず、裏方としてジュニア達を支えてきたことには「プロデューサーとしてもクリエイターとしても一流なわけで。その一方で本当に“お父さん”だったんだなってつくづく感じた」と語った。

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(61)が「ジャニーさんの功績は数々あれど、1番の功績はSMAPだと思う」と話すと、坂上も「SMAPの出現によって、芸人さんともお仕事をする機会が増えた」とうなずき「アイドルを作るんだけど王道をいかずに、ぶち壊すっていう作業をしながら、色んな形のアイドルを作っていった方だと思う」とその功績を讃えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース