小島瑠璃子 グラビア写真へのコメントに持論「この時代にそういう事言ってもいいって…」

[ 2019年7月15日 12:10 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(25)が14日、自身のインスタグラムを更新。グラビア写真へのコメントに持論を展開した。

 小島は13日発売の「週刊プレイボーイ」で披露した水着グラビアのオフショットを公開しており、ファンから喜びが多数寄せられている。

 そんな中、小島は「ちょっと思ったこと」との書き出しで「コメントの中に細すぎだよ!とか太った?とか沢山書いてあって、この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました」と思いをつづった。

 さらに「私は腕と脚はガリガリってぐらいお肉がつかなくて、お腹はもう食べたものがすーぐお肉に変わります。痩せすぎ要素とブヨブヨ要素が身体に両方あります。(グラビアの時は必死こいてお腹だけトレーニングして平らにします笑)」と明かし、「筋トレもしたりするけど疲れが取れるのが超遅くて、結果が出るよりもしんどさと体調不良が勝っちゃいます。実はずっと文化部でした笑」とも。「太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい。それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います」と持論を展開した。

 「とはいえ、私も気をつけよ」と言い聞かせるように「距離感が近いひとに、世間話として痩せたー?とか太ったー?とかも、その人がどう思ってるかわかんないな。グダグダいってすいません」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース