セクゾ佐藤勝利&キンプリ高橋海人 ジャニーさんにささげる初共演、令和の修二と彰になる

[ 2019年7月15日 05:30 ]

11月1日公開の映画「ブラック校則」で初共演するSexy Zoneの佐藤勝利(左)とKing&Princeの高橋海人
Photo By 提供写真

 Sexy Zoneの佐藤勝利(22)とKing&Princeの高橋海人(20)が、11月1日公開の映画「ブラック校則」(監督菅原伸太郎)で初共演する。

 理不尽な校則に立ち向かう高校生の物語。05年の日本テレビのヒットドラマ「野ブタ。をプロデュース」でプロデューサーを務めた河野英裕氏が今作を手掛ける。

 「野ブタ」ではジャニーズの先輩・山下智久(34)と亀梨和也(33)が所属グループを超えたユニット「修二と彰」として人気を博した。映画関係者は「令和版の修二と彰になる」と大きな期待を込めている。

 佐藤が演じる主人公は、校則で縛られたクラスの中で、ひときわ存在感のない役。高橋は周囲を驚かせるような予測不能な行動をとる役どころ。正反対のキャラクターの2人だが、もともと栗色の髪の女子生徒が黒くすることを強要され、反発する姿を見るなどして校則の改革に乗り出していく。

 「セトウツミ」などのヒットで知られる漫画家の此元和津也氏のオリジナル脚本。佐藤は「フレッシュなエネルギーが詰まった作品にしたい」、映画デビューとなる高橋は「死ぬ気で頑張ります」と意気込んでいる。

 9日にくも膜下出血のため亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)が目をかけていた2人。佐藤には、センターを意味する0番という言葉を用い「ユーは永遠の0番」と声をかけていた。高橋はダンス、歌唱とも自信を持てなかったデビュー前から「いつか自分の良さに気づく」と励ましを受け続けた。

 訃報を受け、佐藤は「ジャニーズの仲間に入れてくれて本当にありがとう」、高橋は「これからもジャニーさん孝行ができるように努力します」とコメントした。天国のジャニーさんに新たな伝説を見せる覚悟だ。

 ▼修二と彰 KAT―TUNの亀梨和也が「野ブタ。をプロデュース」で演じた「修二」と、当時NEWSに所属した山下智久が扮した「彰」のコンビとして05年に結成。名付け親はジャニーさん。同年11月に発売したドラマ主題歌「青春アミーゴ」はミリオンとなり、05年オリコンシングル年間1位を記録。06年の選抜高校野球大会の入場行進曲に選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース