HYDE 意外?なオフコース愛告白「ラルクの初期の歌詞も影響を受けてる」

[ 2019年7月15日 16:37 ]

大阪市内でFM802の公開収録に登場し、投げキッスをファンに送るHYDE(左はDJの仁井聡子)
Photo By 提供写真

 ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」のボーカルで、現在ソロツアー中のHYDEが15日、大阪・あべのキューズモールで行われたFM802の公開収録に参加した。最新アルバム「ANTI」(アンチ)などの発売を記念したイベント「大日本令和ANTI集会」の一環で、2500人の黄色い歓声に迎えられた。

 最初に買った音楽を聞かれ、「オフコースかな。音楽に目覚めたのはオフコースかも」と意外な回答。ハードロックにハマる前にはオフコースを「めちゃめちゃ聴いてた。ラルクの初期の歌詞も、かなり影響を受けてる」と明かした。

 アルバム名について、「80年代(から)はドラマを見て育ってきたんで、ああいう印象に残る言葉をタイトルにしたかった。“か~んち!”“ア~ンチ!”」とおどけ、観客は爆笑した。

 さらに「“か~んち!ナントカしよう!”ってセリフは衝撃的だった。さて、ナントカとは何でしょう」と、観客に質問。28年前の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」で話題となったヒロインの刺激的な名ぜりふを、2500人に唱和させようとするムチャぶりで、沸かせた。「主題歌も小田(和正)さんでしたね」とオフコースの話がつながった事にも、にんまりした。

 また、この日はファンのお願いにも応じた。就活へのエールを求められると、「人と違うことを言ってアピールして」と助言。「僕もシュウカツ中です、人生の」と、まさかの“終活”宣言をし、「いろいろ整理しといた方がいいですよ、何が起こるか分からんから」とDJにも勧め、笑わせた。

 収録の模様は20日放送の同局「SATURDAY AMUSIC ISLANDS―MORNING EDIRION」の「Q’s STYLE」(前9・40)内で放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月15日のニュース